開催日 平成30年9月7日(金)
場 所 アイリス愛知
参加人数 22人

 「平成30年度 道路標識・標示等に関する意見交換会」が、9月7日(金)名古屋市内で開催されました。 
 この会議は、より見やすくわかりやすい道路標識の整備を目的として、国土交通省中部地方整備局と当協会中部支部が意見交換を行う場として、平成8年からスタートし、本年で23年目を迎えました。回数を重ねるごとに充実した内容になってきています。

 本年の道路標識・標示等に関する意見交換会には、国土交通省中部地方整備局道路部より道路情報管理官 福田光祐様、 交通対策課長 石垣政彦様をはじめ幹部の方々4名の皆様にご出席を頂きました。
 公務ご多用の所、この意見交換会にお時間を作っていただきましたことにあらためて感謝申し上げます。
 全標協側からは、支部役員と静岡県協会及び岐阜県協会の標示担当者が参加しました。
 
 開会にあたり 全国道路標識・標示業協会 中部支部 前山達彦支部長の挨拶に続き、国土交通省 中部地方整備局道路部 道路情報管理官 福田光祐様よりご挨拶をいただき意見交換会に入りました。
 

平成30年度事業概要等について




戻 る


社団法人 全国道理標識・標示業協会中部支部